日本植物フェノタイピングネットワーク

Japan Plant Phenotyping Network (JPPN)

News

2019/07/09 JIRCAS/JPPN主催 アイデアソンを8月26,27日につくばで開催しました! (詳細はこちら

2019/03/17 日本育種学会 第135回講演会で日本植物フェノタイピングネットワーク(JPPN)の立ち上げ宣言を行いました!(詳細はこちら

Japan Plant Phenotyping Network (JPPN)

JPPNは、日本の植物フェノタイピングにかかわる技術や学術の発展や普及の推進をはかるとともに、関係者間の交流を促進し、農学、植物科学、生態学など関連分野への貢献を促進することを目的とした任意団体です。

名称について

本家 International Plant Phenotyping Network (IPPN) に倣ってJPPNと称しています。

どんな活動をする?

メーリングリストやslackでの交流の場を提供しています。今後、分野横断的な講演会や研修会の開催を計画します。

入会について

入会希望の方は、以下のフォームから必要事項を記入をお願いいたします。

入会申込みフォーム

後日折り返し、メーリングリストの紹介のほか、slack(コミュニケーションツール)への招待情報をお送りします。

幹事一覧

代表

  • 磯部 祥子(かずさDNA研究所)

副代表

  • 岩田 洋佳(東京大学)

幹事

  • 七夕 高也(かずさDNA研究所)
  • 二宮 正士(東京大学)
  • 郭 威(東京大学)
  • 野下 浩司(九州大学)
  • 戸田 陽介(名古屋大学)
  • 大倉 史生(大阪大学)
  • 齊藤 大樹(国際農林水産業研究センター)

事務局

〒292-0818 千葉県木更津市かずさ鎌足2丁目 6-7 公益財団法人 かずさDNA研究所内

日本植物フェノタイピングネットワーク事務局